U13|XFフェスティバル

本日はグローバルアリーナにてXFフェスティバルに参加しました。

多くの強豪チームとの対戦。

全ての試合で全ての選手が出場しました。

自分たちのゲームモデルとそのプレー原則。

そのようはベース部分はもちろん必要ですが、個々が持っているキャラクター/個性を発揮できるよう、ゾーンに応じた考え方やボールの状況/場所などを前提にプレー選択を整理しておく必要があります。

コート内で自立した選手。

日本人の良さ(知性、俊敏性、持続性)をコート内外で発揮し、サッカーの特性でもある「臨機応変な対応力」つまりは、認知/選択/決断/実行の質を高め、より良いプレー選択をする事も大切な要素です。

「サッカーはカオスでありフラクタルである」

多角的に、多面的に、そして個と全体。

本日も多くの学びと経験を得られた貴重な1日となりました。

運営して頂いた、ゴラッソさん。

対戦して頂きましたチームのみなさま、ありがとうございました!


試合結果
試合①|vsオリエント|◎4−1|得点者|安藤咲空  山方翔大2 東朋也
試合②|vs川崎FC|◎4−3|得点者|谷口蓮仁2 山方翔大 山崎翼
試合③|vsブリジャール|◎5−0|得点者|塚本一咲 野元幹太  山方翔大 古川昌義 石橋大和
試合④|vsカメリア|◎7−0|得点者| 谷口蓮仁3 八ツ繁颯悟2  肥後侑真 東朋也

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)