U13|TRM|大川桐英中

本日は大川桐英中にてトレーニングマッチを行いました。

ダイレクトな攻撃とパワー、前進ゾーンでの関係性など守備対応で後手を踏むシーンが現れました。

相手への1stプレスラインのタイミング、守備ラインのオーガナイズの精度が求められました。

失点シーンは正に精度を欠く対応でした。

しかし、臆するとこなく攻撃を繰り返し、じれる事なく精度を求め、得点できる可能性の高いプレー選択を実行に移すことができました。

ボールを動かし相手を動かす。

それは攻撃を続けつつ、相手の守備体力を削る地道な作業。

この先、試合時間が伸びてくる時に自分たちに有利に働くと実感が持てる展開でもありました。

会場提供ならびに対戦して頂きました大川桐英中のみなさま、ありがとうございました。


試合結果
試合①|△1−1|得点者|赤時佑麻
試合②|△0−0
試合③|◎4−2|得点者|東朋也 木本亮羽 谷口蓮仁 安藤咲空
試合④|◎2−0|得点者|石橋大和  宮内銀志

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)