U11|二島レプロカップ2日目

福岡県宗像市で開催されたU11二島レプロカップ。
三輪町[Miwa]のイニシャルからネーミングしたグーリッドMと、
筑前町[Chikuzen]のイニシャルからネーミングしたグーリッドCの2チームが大会に挑みました!!

GULLID Miwa 2日目

前日の成績により3位トーナメントに進出したグーリッドM。

初戦は穂波JFCと対戦。ハードワークしながら、しっかりドリブルでボールを運んでくる相手チームに対してのひとりひとり守備がとても良くなり、先月から取り組んで居た守備の成果が出ていました。ただボールを奪った後の攻撃のはじまりの部分がまだまだ… ディフェンスラインが攻守に渡って斜めにサポートを作る!!ゲームの中で学びながら勝利することができました。

準決勝は志免Jrとの強風の中での対戦。攻守に渡って斜めのサポートを意識しながら有利に試合を進めることができていましたが…. 風にのった一本のロングキックから自軍に押し込まれ… DFとGKの状況判断のミスが続き失点してしまい惜しくも敗戦。失点に絡んだ二人に話を聞いたところ「太陽が眩しくてボールが見えなかった…. だから落下地点が予測できなかった…」と、、、「ボールを落とすな!!」と注意したくなるところでしたが、あのピッチではそんなことが起きるんだね!!これから太陽の位置も気にしてみんなでカバーしよう!!と負けから学ぶことができました!!

3位決定戦はルーザ。まさに僕らが先週トレーニングした、止まる、離れるが上手なチームで先制点は奪えたものの、ひたすらボールを運ばれ、動かされ、苦しい展開。単独でボールを奪いに行けば剥がされる…それを怖がるとどんどん運ばれる…これからチームとしてグループとしての守り方を学ばなければいけません。そして同点のまま迎えたPK戦。失敗しても、成功しても、その経験を生かしてこれからどう変わるのか!?!?!?! 5年生を指名して挑みましたが、相手GKのナイスセービングにより勝利することはできませんでした。次に成功するためにどんな準備をしていくのか彼ら5年生を見守りたいと思います!!

Gullid Chikuzen 2日目

前日の成績により2位トーナメントに進出したグーリッドC。1位トーナメントに進めなかった悔しさと、課題をクリアしながら、質も求めながら、優勝を目指します。

初戦は長住との対戦。ゲームに入る心と体の準備、攻撃のスタート、緩急の変化、昨日までの課題をしっかり克服し、前半は主導権を持ってゲームを進めることができ先制ゴールを奪うも… 後半に入りさらにコンパクトな守備で前線からハイプレスをかけてくる相手チームに対して、攻撃がスタートできない、奪っては奪われる時間が続きました。個々の勢いで押し返せるチカラを持っている選手たちですが、それだけではいい選手・いいチームだとは胸を張って言えないのでは!?!? 試合の中でもがきながらもなんとか答えを探そうと必死にプレーした先の勝利。

準決勝はFCセントラル福岡、1週間前に1-1で引き分けた相手。しっかりと守備がオーガナイズされた相手に対して、どこに優位性があるのか? 相手の守備ライン間にボールを運ぶためにどんなプレーが有効なのか?急ぎすぎてミスしないことに注意しながらプレー。お互いに良さを出し合ったゲームはPK戦へ… 8人が蹴っても決着がつかず、2周目となった12人目で勝利。両チームの選手ともシュートを外さない見応えのあるPKでした。

2位トーナメント決勝はエスペーロ。準決勝と同じように守備ラインを整えてスタートしてくる相手でしたが、準決勝での経験が活かされました。チームとして有利な状況を常に意識しながら幅と深さを使い、チャンスではゴールに一番近い中を狙いながらプレーし、最後のゾーンではプレーの緩急をうまく使いフィニッシュへ。この2日間チームとして目指していたプレーモデルをしっかりとピッチ上で表現し目標達成!!!!!!

この2日間を通してのチームMVPを選出してくださいと大会本部から…..選手全員での多数決により決定。SOSHIくんが選出されました!!おめでとう!!

©️tkc4

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)