U12|ALLORO CUP 準優勝!!

福岡県宗像市のグローバルアリーナで開催の「ALLORO CUP 2020-21」に6年生12名が挑みました!!

大会1日目

48チームが出場する今大会、GULLIDはフォレスト、バディと同組のFグループ。

初戦のフォレスト戦は、攻撃のスタート地点を意識し主導権を握りながらゲームを進めることができました!!

2試合のバディ戦は、個々の身体能力が高い選手たちに対して、攻守に渡って粘り強く対応。

相手が前がかりになったところから、ボールをうまく循環させ、スーパーゴールを突き刺しました!!!!!!
が、、、、、直後に失点。相手チームの勢いに飲み込まれそうになりながらも、何度か決定的なチャンスを作りました。しっかりと勝ちきることができれば良かったのですが…. それもサッカー。

1勝1分でFグループを1位突破!!

Eグループを1位突破した「福岡レジェンド」との順位決定戦へ。
この試合を勝利したチームが、大会BEST8へ進むことができます。
これまで筑後地区で何度も対戦してきた相手です。

試合が進むにつれ、相手チームの選手たちはプレスの強度を上げて対抗。
なかなかうまく前進できない、焦りからパスミス、いつもの悪い循環が……
そんなうまくいかない状況を交代の選手達が流れを作り、悪いなりにゲームをコントロールし勝利に繋げました。

初日の結果は最高だったけど、内容は今ひとつ…… 

そんな日もあるさ!!!!

6年生にとってはグローバルで開催される最後の大会となります。

中学年代に向けて準備をするために!!
どんな試合でも100%出しきる!!
そのための心の準備、体の準備を今大会でも求めていきます!!

大会2日目

参加48チームから、予選を1位で突破した8チームしか戦うことのできない特別なステージ。


準々決勝は今シーズンTRMやカップ戦で対戦してきた久留米アザレア。
ゲームを支配するものの、フィニッシュのアイデアと精度が足りずスコアレスドローのPK戦へ….
相手チームの1本目のキックをSOTAがストップ!!
「昨日、アザレアのPK戦でキッカーが蹴る方向を観察してたから….」
ナイスセービングでした!!!!

準決勝は油山カメリアイエローとの対戦。
選手達の中でも最も対戦したいと思っていた相手です。
ひとりひとりのテクニックとハードワークが本当に素晴らしいチーム!
お互いのチーム同士良さを出し合う試合展開….. 
後半残り5分、左サイドからドリブルで仕掛けたSORAがPKを誘って….. 
シュート外れる….
も、こぼれ球の混戦でファールがあり再びPK…….
今度はしっかり決める!!!!!!
カメリアの怒涛の攻撃をなんとかしのいで勝利することができました。

そして、決勝戦はオリエントとの対戦。
結果は敗戦。個々のバトルで圧倒されました。
しかし、6年生にとってこの時期にこの悔しさを味わえたことは幸せなことです。
チームとして、個人として積み重ねてきたからこそ、この悔しさを味わうことができました。
でも、まだまだ足りないものがあったから優勝をつかむことができなかった…..
中学生に上がるまでの期間、上がってからもこの差を埋める努力をしていこう!!

大会を運営してくださったアッローロのスタッフ・保護者のみなさんありがとうございました!!

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)