U14|TM|グランロッサ、アビスパ福岡

非常事態宣言解除後、本日は筑後広域公園にてグランロッサさんとアビスパ福岡さんとトレーニングマッチを行いました。

グランロッサさんとは30分ハーフ、アビスパ福岡さんとは35分×3本と今後の夏場を見据えたインテンシティの高いゲームとなりました。

アビスパ福岡さんとは昨年度の新人戦以来の再戦です。

スキルフルでフィットネスも高い相手に対して、我々の積み上げてきたゲームモデルの精度を確認するとても良い機会となりました。

やはりこちらのミスを逃してはくれず、手痛い失点を先に献上。しかし、トレーニングに嘘はなく、その後のゲーム展開は今後の成長に繋がる素晴らしい時間となりました。

主導権を握る。

ボールを支配する。

アクションを起こす。

意図的なゲームプランニングを行う。

中学2年生になり、後輩たちの模範でもあるU14生。

自分を、自分たちを信じていける。そんな意義ある1日となりました。

対戦して頂きましたグランロッサさん、アビスパ福岡さん、ありがとうございました。


試合結果
試合①|グランロッサB|◎3−0|宮内銀志3
試合②|アビスパ福岡 |●2−4|山方翔大 塚本一咲
試合③|グランロッサB|●1−3|宮内銀志

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)