U14|TM|デサフィオーラFC

本日7月4日はU13と共にデサフィオーラFCさんとトレーニングマッチを行いました。

ケガ人も数人抱える中、コンディションが維持されている選手達が、多くの経験を積める良い機会となりました。

U15ともさせて頂き、フィジカル的に上回る相手に対して自分たちが優位性を発揮し、ゲームに勝利するためには何が必要かを再確認すべくゲームを進めました。

チームとしてのプレー原則を実行しつつ、個人のキャラクターを活かす。

チームとしてゲームモデルがあるからこそ、個人のキャラクターがゲームにリズムや変化をもたらせることができる。

最初に気持ち。

最後は素の自分。

つまり無駄や習慣化されていない付け焼き刃は現れない。

最後は自分が真に身につけた全てが現れる。

1年後、我々には北海道への遠征が、全国大会が待っている。

そう信じて、そこを1つのモチベーションとして、今年の夏を迎えたい。

暑い夏、70分のゲーム。

すでに準備は始まっている。

備えよ、常に。

対戦して頂きましたデサフィオーラの皆さま、今回お声がけを頂きました野田コーチ、ありがとうございました!

またお願いします。

試合結果
試合①|vs U14|◎3−0|安藤咲空2 山方翔大
試合②|vs U15|◉0−1
試合③|vs U14|△0−0
試合④|vs U15|△0−0
試合⑤|vs U14|◎3−0|西依柊音 不明2
試合⑥|vs U15|△1−1|野元幹太


コメント記入欄

*
*
* (公開されません)