U14|アビスパ福岡アカデミーカップ予選会

9月4日、5日はグローバルアリーナにてアビスパ福岡アカデミーカップ予選会に参加しました。

上位2チームが本戦への出場権を得れる、競争力ある予選会への参加。

まず初めに、コロナ禍の中、感染症対策及び感染拡大防止策にご尽力頂き、大会を開催して頂きましたアビスパ福岡様、グローバルアリーナ様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。


大会結果は準々決勝でのPK負けで、残念ながら本戦出場権を得ることは出来ませんでした。

公式戦同様の雰囲気や状況を設定し、選手達には競争力を磨き高めるよう、ストレスを意図的にかけた2日間。

公式戦や大きな大会では、プレッシャーのない、ストレスのない試合などはない。

プレッシャーを楽しめとは言わない。でも、コントロールし、心理面で勝者のメンタリティを持つ者として堂々とピッチに立って欲しい。

試合結果に直接的に影響を与えた者。

目に見えないが、自分にも責任があると自分を責める者。

何を思い、何を心に残し、明日を迎えるのだろうか。

次のTR時、表情とその振る舞いに成長を見せてくれることだろう。

A戦だろうがB戦だろうが選手達は自分のパフォーマンスを上げ、自分の価値を上げようと努力し続ける。

継続性こそが、選手の未来に繋がる糸。

今回の敗退を受け入れ、Good Loserとして振る舞い、その後のTMなどにも精力的に取り組んだ24名の選手達を誉めたいと思います。

価値ある敗戦として、次に進みます。

さあ、準備はいいか。

大会主催のアビスパ福岡アカデミー様
会場のグローバルアリーナ様
対戦して頂きましたチームの皆様

ありがとうございました。


試合結果

4日(予選リーグ)
Aグループ
バディ|◯4−0|安藤咲空2  佐藤羽翼2
オリエント|◯2−1| 佐藤羽翼 八ツ繁颯悟
⇨予選グループ1位通過

5日(上位トーナメント)
準々決勝
ラパシオン|●1−1/PK4−5|佐藤羽翼
⇨敗退

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)