U14|TM|エリア伊都

11月6日、筑前町多目的グラウンドにてエリア伊都さんとトレーニングマッチを行いました。

ケガ人がいるとはいえ、内容/スコア共に上回る事ができず、考えさせられる1日となりました。

チームはグループの集合体。

グループは個で構成される。

基になるのは選手個々人の能力であり、発揮される能力値。

選手の能力を最大化すべくトレーニングを重ね、ブラッシュアップしてきましたが、その最大値の出し方/引き上げ方を考えさせられるゲーム内容となりました。

技術/戦術/体力、そしてすべてを司るマインド。

切り離して考えることはできません。

週間サイクルと年間におけるピリオダイゼーション、つまりフィットネスと実行力(技術)について見直すよい機会となりました。

「育成とは、勝つ方法を学び身につける場所」

ゲームの目的である「勝つ」ために必要なプロセスを踏む。

トレンドを無視することなく、ゲームモデルとそのプレー原則を再設定することを恐れることなく、前に進みたいと思います。

対戦して頂きましたエリア伊都の皆さま、ありがとうございました!


試合結果
試合① B戦|●0−1
試合② A戦|△0−0
試合③ B戦|●0−2
試合④ A戦|●1−7|野元幹太

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)