[2022年1月_現6年生対象・新U13選手追加募集セレクション開催]
2022年度、ジュニアユース選手追加募集セレクションを開催します!!
詳細・申込はコチラ https://gullid-asakura.jp/page-3969/

U14|TM|ソレイユ

12月19日、基山総合運動公園にてFCソレイユさんとトレーニングマッチを行いました。

雪がちらつく中、ケガ人・トレセン選手が数名不在の中、新たな可能性を探るべく多くの試行とその実行精度を測るとても良い機会となりました。

全体と部分、部分と全体の相関関係。

まさにサッカーとその学びのプロセスもフラクタルであると実感できる選手の成長が見て取れました。

型破り。規格外。

型があり、規格/基準がある。

だからその外側が現れ、新たな枠組みが生まれ、そして進化する。

W杯は戦術と個の特徴が交互に現れ、互いに相関しながら、新たな基準が生まれるとも。

サッカーって面白くて、奥深いスポーツです。

そしてそれを文化としているサッカー先進国に渦巻くサッカーの進歩は目まぐるしく、そのトレンドを捉える事は育成年代とはいえ無視できない。

選手は世界に向かいたい。

それに応えられる、答えを基準を持ち合わせた指導者でありたい。

今日も多くの学びを対戦相手、そして自チームの選手からも得ました。

更なるブラッシュアップを重ね、来たるべき時を迎えたい。

本日対戦して頂きました、ソレイユの皆さま、ありがとうございました。

また、よく知る選手たちが間も無くソレイユで卒業を迎え、サッカーの進路を丁寧に紡いで頂きました、代表の上曽山様、本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願い致します。

監督 吉田淳一


試合結果
試合①|◯3−0|安藤咲空 佐藤羽翼 赤時佑麻
試合②|◯3−0|野元幹太 山方翔大 宮本稜生
試合③|◯7−1|八ツ繁颯悟2 塚本一咲 肥後侑真 石橋大和3

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)