U14|九州代替大会

2月5、6日は九州大会に参加予定だったチームと交流戦に参加させて頂きました。
(写真、取り忘れました。すいません。。)

今回、我々はゲームに勝ち抜く、勝点3を常に狙いにいく「戦闘力の向上」を目標に2日間のゲームに取り組みました。

新たなグルーピングを構築すべくU13選手を数名加え、チーム力のUPを目指しました。

選手の適性は新たな選択肢をチームに示した半面、ディテールが埋まらず精度を欠くゲームが多く、結果勝ち点を取れない結果を招く事になりました。

表裏一体。

攻撃と守備、P /Nトランジション、技術と戦術、アクションとリアクション、対称と非対称、バランスとアンバランス。

選手たちがピッチ内でポジショニングバランスを構築できればチームは更なる進化を遂げる。

策に溺れる事なく、ディテールを詰める作業を繰り返し、クラブユース選手権、リーグ戦開幕に向けてチームは進みます。

企画運営して頂きましたゴラッソの皆さま、対戦して頂きましたチームの皆さま、ありがとうございました。

対戦結果
リーグ戦(25−5−25)
①vsゴラッソ|●0−3
②vsエリア伊都|◯2−0|塚本一咲 野元幹太
③vsアザレア|◯5−2|赤時佑麻 大賀康生2 塚本一咲 安藤咲空
④vsグランロッサ|●1−3|佐藤羽翼

TM(B戦/25分)
①vsグランロッサ|△1−1|野元幹太
②vsゴラッソ|◯2−0|赤時佑麻2
③vsアザレア|◯1−0|塚本一咲
④vsエリア伊都|◯2−1|安藤咲空 山方翔大
⑤vsゴラッソ|△0−0
⑥vsエリア伊都|△1−1|佐藤羽翼

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)