U14|TM

2月26、27日は多くの強豪チームとTMを行いました。

チームの更なるレベルアップを目指すべく、各個人へのハードワークを要求。

つまりは、スピードを高め、自己組織化しつつ各自が担うタスクを共有/共存させる新たなフェーズへの取り組みを始めました。

多くのチームとの対戦を通じて、選手とチームは様々な経験値とその最適解を探しつつ最後の学年への入口へと差し掛かりました。

難解な問題つまり強豪チームやレベルの高い相手と向き合い、自分の自分達の価値を高めるにはチャレンジする意外に乗り越える術はない。

チャレンジ&エラーが君たちの成長の屋台骨。

まもなく譲れない、勝ちたい試合の日々がやってくる。

各自、自身の長所と短所は十分理解できているはずだ。

長所は更に磨き、短所は相手に短所と気づかれないレベルに。

相対的に、総合的に相手を上回ればいいのだ。得点を相手以上に奪うのは必須だが。

2日間対戦して頂きましたチームの皆さま、いつもありがとうございます。

26日(土)
30分×3本
vs アビスパ福岡 新U15B
試合①|◯2−0|安藤咲空2
試合②|◯2−0|野元幹太 塚本一咲
試合③|△0−0

27日(日)
30分 1本ずつ
試合①vsフクオカーナB|△0−0
試合②vsゴラッソ   |◯3−0|八ツ繁颯悟 安藤咲空 野元幹太
試合③vsグランロッサB|◯2−1|赤時佑麻 安藤咲空
試合④vsフクオカーナA|◯2−0|山方翔大 木本亮羽 
試合⑤vsグランロッサB|●1−2(20分)|木本亮羽

(写真は26日の分です)

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)