[現6年生対象・トレーニング体験型セレクション開催中!!]
2022年度、U15選手募集スタート!!12月24日までトレーニング体験開催中!
詳細・申込はコチラ https://gullid-asakura.jp/page-3969/

U13|TRM|フクオカーナ

本日は筑前町多目的グラウンドにてフクオカーナさんとトレーニングマッチを行いました。

先週は雨でゲームが流れてしまい、次週から突入する2つの遠征に向けて現在地を確認する最後のトレーニングマッチの位置付けとして行いました。

選手達のゲームに対するモチベーションも高く、新たに取り組んでいるプレー原則やゲームモデルの構築に必要不可欠な継続的な取り組みも引き続き確認する貴重な1日となりました。

サッカーというスポーツにおける普遍的な部分とその解釈。

最後は気持ち。いいえ、最初に気持ち。

疲労が蓄積され、最後に差になって現れるのは技術です。

日々積み重ね、身に付き習慣化され、オートマチックに発動できるレベルの戦術です。

技術もフィジカルも「然るべき場所で、然るべき位置で用いることで最大限の効果を発揮する」

然るべき位置はチームのゲームモデルやプレー原則(チームの戦略/戦術)によって定まるケースが多い。

だから、「チームの一部としての自分」をきちんと理解する必要がある。

チームはグループが重なり合って構成されている。

グループの構成要素は個である。

全体は個であり、個は全体でもある。

サッカーはカオスでありフラクタルである。

改めてサッカーを見直す良い機会となりました。

朝早くから遠く筑前町までお越しいただき、対戦して頂きましたフクオカーナの皆さま、ありがとうございました。

試合結果
試合①|◎3−0|得点者|山方翔大2 八ツ繁颯悟
試合②|◎7−0|得点者|赤時佑麻3 宮内銀志  井野誇⻁ 横山侑雅 高見仁之介
試合③|◎4−0|得点者|安藤咲空 佐藤羽翼2 山方翔大
試合④|◎3−0|得点者|赤時佑麻 OG、古川昌義

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)