新U15|TM|ギラヴァンツ北九州

「ゲームプランニングとデザイン」

3月6日、三菱ケミカルグラウンドにてギラヴァンツ北九州さんとトレーニングマッチを行いました。

新人戦以来の対戦。

スコアは1−1とはいえ、ボール保持率などゲームの主導権を長い時間握れず引き分けた試合。

自分達の成長尺度を測るにはまたとない機会となりました。

Pトランジションの質が伴わず、なかなか良い条件で攻撃の回数が増えない中、前半は我慢が続く展開。

後半はその点において改善が見られ、更なる優位性の発揮も。

ただ、80分のゲームをプランニングできるほどまだ各個人のフィットネスはアジャストしていない。

それでも経験値を高めることでゲームのデザイン性を高め、後半の終盤時間帯でもモビリティが発揮できるような展開にも臨みたい。

会場準備ならびに対戦頂きましたギラヴァンツの皆さま、ありがとうございました。

試合結果
①80分|◯2−1|野元幹太2
②30分|●1−3|宮本稜生

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)