U15|TMvs大川桐英中

「リアリティある疑似体験を」

4月17日(日)、大川桐英中にてTMに参加しました。

ゲームコンディションに応じたプレー選択。

前日の試合からのフィードバックとその改善。

1試合目は精度良く。

2試合目以降は持続性の向上と持続性維持のためのボール循環とその質にフォーカスしました。

公式戦が続くとはいえ、高強度の対戦相手を想定しながら時間を進めていかなければならない。

TRでの疑似体験をゲームで再現性を高め、更なる深度へと進んでいく。

我々が目指す先には攻略難解な対戦相手が待ち受ける。

だからこそ、1試合、1TR、1プレーに質を求める。

質は量から、経験値量とその解決成功体験から生まれる。

まだまだ学びは続く。

対戦して頂きました大川桐英中の皆さま、ありがとうございました。

またお願いいたします。

試合結果
A(60分)|△1−1|小熊亮輔
B(60分)|◯3−1|安藤咲空 塚本一咲 石橋大和
A(30分)|◯2−1|宮本稜生 赤時佑麻
B(30分)|●0−1

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)