U-13,14TM

U-13TM
1日 フクオカーナwest、クレセール
2日 サガン鳥栖

U-14TM
2日 サガン鳥栖
※試合の写真がありません。。すいません。

『成長曲線』

週末2日間、トレーニングマッチに参加しました。

結果は大切ですが、その内容やプロセスはより重要です。

U-15の選手たちが切り開いた道は多くを示し、チームに規律をもたらしてくれました。

後輩たちはその姿を見て、更なる高みを目指そうとしています。

目頭が熱くなる2日間でした。

トレーニングの浸透を感じ、そして勝者を目指すメンタリティも垣間見た時間となりました。

各年代、カテゴリーには異なるキャラクターを持つ選手たちがいます。

チームとしてのゲームモデルとそのプレー原則は選手の能力発揮を最大化させるためのフレームワーク。

トレーニングはインプット

試合はアウトプット

そこからの学びが、より質を高める。

2日の試合前に、同会場で試合を終えた、サガン鳥栖U-18の福井太智選手とお父様とお話する機会がありました。

短い時間ですが、彼の幼少期に同じ時間を過ごさせてもらいました。

謙虚な態度や礼儀正しい振る舞いなど、本当に素晴らしい選手として、グーリッドの選手達の前に姿を現してもらいました。

きっと、彼の言葉は何よりの選手たちへの強烈なメッセージになったのではないでしょうか。

ドイツ、バイエルンでのご活躍楽しみにしています。

ありがとうございました。

また、我々の試合前にU-15Aが試合をしており、その試合後、ジュニア卒部生の東口藍太郎が挨拶に来てくれました。

ユース昇格を勝ち取り、ますますの成長曲線を描く事と楽しみにしています。

多くの場で、様々な場所で夢を追う選手、仲間のみんな。

我々も成長曲線を上に向けて、更なる進歩を目指したい。

対戦して頂きましたチームの皆さまありがとうございました。

コメント記入欄

*
*
* (公開されません)